KIDA MASAO WEb

 
 


小学生の頃から将来は“プロ野球選手”になることが目標。中学2年生のとき野球で台湾に遠征。その異国での体験が強烈な印象として残り、自身の中に

「いろんな国で野球をやってみたい、いろんな人と 知り合いたい」

という気持ちが芽生えた。


山梨の日大明誠高校に進学。甲子園には出場できなかったが、読売ジャイアンツからドラフト1位指名を受け、1986年にプロ入りを 果たす。同球団で約11年に及ぶ活躍の後、1998年にオリックス・ブルーウェーブに移籍。その年のオフ・シーズンにフリーエージェントとなり、メジャー10数球団よりオファーを受けた。

その差し出された多くの手の中で握手を交わしたのが、ミシガン州デトロイトに本拠を置くアメリカン・リーグの「デトロイト・タイガース」。その理由は「掲示した条件全てに同意してくれたから」と言う。「大リーガーになること自体が夢だったわけではない。より高いレベルで、現実として、マウンドからボールを投げられるということが自分の夢なんです。それにいつでもワクワクして野球をやりたい。」日本人8人目の大リーガーとなった。

 

木田優夫blog

こちらから↓

 

KIDA MASAO Official Web Site の記事・コラム・写真・画像・動画など、ご使用される場合は必ず事前に御連絡下さい。

当サイトの文章・画像・写真・動画などは著作権を有しています。無断で使用や加工を行うと罰せられます。



 

木田優夫マネージメント:(株)アスマックプライズ TEL 03-5860-4402 【担当:柴田】